<最新版>専門家がタトゥーを隠す方法を比較します!

タトゥーカバー前

タトゥーカバー前

タトゥーカバー後

タトゥーカバー後*正面のみカバー

「結婚式や健康診断、社員旅行など大事な場面で、自然にタトゥーを隠す方法を探している」

「日常的にタトゥーを隠す方法が知りたい」

この記事はタトゥーを隠したくて困っている方に向けて書いています。

はじめまして。
私はタトゥーカバーを仕事にしている「abmart」金田と申します。

元々は撮影用タトゥーペイントやヘナタトゥーペイントを施術するお仕事でしたが、「消える タトゥー」などで検索される方から、「タトゥーを隠して欲しい」という依頼が増えて、コンシーラーやファンデーション、カバー用シール、エアブラシなどを使い、12年ほど前からタトゥーを隠す研究、施術を始めました。

ここ7年~8年ほどは、エアーブラシでタトゥーを隠すお仕事が急増し、毎日たくさんのタトゥーをカバーしています。

新商品をチェックしたり、お客様がタトゥーを隠す商品を持参されて相談されることも多いので、いろいろな分野の商品の使用経験があります。

代表的な商品とサービスを同じ条件下で試してみましたので、是非チェックして下さいね。

あなたにとって、最適なタトゥーを隠す商品、サービスを探す一助になれば幸いです。

リンク先の口コミなども参考にしてみて下さい。

目次
1. タトゥー用コンシーラー及びファンデーション
2. キネシオテープ
3. 肌色系の薄いシール
4. タトゥーカバーエアーブラシ専門店
5 レーザー除去や外科手術(番外編)

1.タトゥー用コンシーラー及びファンデーション

お客様から「うまく使用できない」「うまく隠せない」と、持ち込まれる事が多いのが、タトゥー用化粧品で、数十種類試した経験があります。

毎年、新商品が出るたびに購入されている方も多いのではないでしょうか?

結婚式場のメイクさんや、撮影のヘアメイクさんでも「きれいに隠せない」とカバー依頼があるので、一般の方には難易度が高いと思います。

基本的に、濃い色のタトゥーは、透けて見えてしまう感じになる事が多いです。

耐久性はあまりなく、防水性でも、一日に数回、メイクを直す必要があります。

コンシーラー

コンシーラー

タトゥー隠す前

使用前

↓タトゥー用コンシーラー使用してみました。同じ会社の6色入りのパレットを使用してカバーしています。

コンシーラー透ける

照明下:コンシーラー

太陽光下

太陽光下:コンシーラー

ダーマカラー カモフラージュ パーフェクト コンシーラー 

料金:4ml 2484円*上記写真は同会社の6色入りコンシーラー(6246円)を使用しました。
https://www.amazon.co.jp/dp/B008ULDB1Q

 

2.キネシオテープ

耐久性、耐水性が高く、コストパフォーマンスも良いので、日常でタトゥー隠すには、とてもいい商品だと思います。

連続使用でかぶれるケースがあるようなので、専用リムーバーやオイルを使って、肌に負担をかけないように剥がしてください。出来ればテープのお休みの日を作ると良いですね。

入社試験、面接、健康診断、研修などで、会社からテープについて質問されたり、任意で剝がされたケースをここ数年、頻繁に聞いております。そのようなシチュエーションでは、あまりお勧めが出来ないです。

又、ご結婚式などでは、テープが目立ち、怪我?タトゥー?などの憶測が生まれてしまうので、目的には合わないと思います。

キネシオテープ

キネシオテープ

タトゥー隠す前

使用前

↓キネシオテープを使用してみました。

タトゥー隠し後

照明下:キネシオテープ

太陽光下

太陽光下:キネシオテープ

3M(スリーエム) キネシオロジー テーピング マルチポアスポーツ レギュラー

料金:50mm×5m  1028円

www.amazon.co.jp/dp/B0057LN00O

 

3. 肌色系薄いシール

 キネシオテープより薄く、周辺がグラデーションになっているので、イメージとしてはキネシオテープが貼っている感100%だとしたら、貼っている感50%位の感じの商品です。カバー力は満足しているけど、色が合わないので、上からカバーして欲しいと相談されることが多い商品です。

耐久性、耐水性は商品によって幅があり、半日程度~5日間位持つものまであるようです。

薄いシートほど段差が目立ちにくいのですが、薄すぎるとタトゥーが透けてしまうので、中間位の厚みを選ぶと良いと思います。

肌色のバリエーションが少なくので、色が合いにくいのと、ヨレが気になりますが、貼るだけなので、コンシーラーより簡単です。

貼っている感はあるので、キネシオテープ同様、面接、健康診断や結婚式などでは、目的に合わないかもしれません。

タトゥーが入っているのを知っているご友人と温泉旅行などは、有りかもしれません。

肌色シート:CAXEL

肌色シート:CAXEL

タトゥー隠す前

使用前

↓一番色が近い肌色シート使用してみました。

肌色シート

照明下:肌色シート

肌色シート

太陽下:肌色シート

CAXEL カクセル シールタイプ 極薄 医療用粘着剤フィルム
料金;120mm×80mm 5枚入り 1680円
www.amazon.co.jp/dp/B017YXZPUK

4.タトゥーカバーエアーブラシ専門店

私の営むサロンで恐縮ですが、今までの商品とは違いサービスの紹介です。

エアーブラシという機械で材料をスプレーして、隠していきます。特殊メイク材料、20色程度の中から色を選び、部位ごとに混色したり、重ねたりして、少しずつ肌に馴染ませながら隠していきます。防水性ですので、おふろもOKです。
 色持ちは、目安として2日~5日程度ですが、きれいにみせたい前日に施術される方が多いです。(海外挙式の方は2日前)
 
マイナス面をお話しすると、凹凸が大きい場合は、色は馴染ませることが出来ても、凹凸の影は出てしまいます。
事前に産毛を剃って頂いたり、保護用パウダーを塗って頂くなどの手間もございます。
 
ご来店頂くサービスですので、日常使いではなく、結婚式、健康診断、温泉旅行、映画、テレビ撮影、社員旅行、ゴルフ、習い事などで自然にカバーしたい場合にご利用頂いています。
 
大人のマナーとして、周囲の人を驚かせたくない、気を使わせたくない、また会社関係などばれてしまうと困るという方に多く利用して頂いています。
 
お客様の肌色に合わせて、細かく色調整をしますので、他の商品に比べて色がなじみます。シートやシールで隠しきれない大きい範囲のカバーも可能です。
 
タトゥーカバー:エアーブラシ

タトゥーカバー:エアーブラシ

タトゥー隠す前

使用前

↓実際にタトゥーカバー施術の写真です。
タトゥーカバー

照明下:タトゥーカバー

タトゥーカバー

太陽光下:タトゥーカバー

↓実際の施術写真*大きいサイズも隠せます。

タトゥーカバー前

タトゥーカバー前

タトゥーカバー後

タトゥーカバー後

興味のある方はホームページをチェックしてみて下さい。

https://www.abmart.net/henna/tattoo_cover

*最近、タトゥーカバーサロンが急増してきましたが、技術差があるので、サロン選びはくれぐれも慎重にしてくださいね。現在abmartでは新規でご来店頂く半分位のお客様が、他店でやったけど色が合わなくてやり直ししたいという理由でご来店頂いています・・。

→タトゥーカバーサロン選び方

5.レーザー除去や外科手術(番外編)

お気軽に隠せる方法ではないのですが、多くの方が最終手段と考えている方法だと思います。

今までレーザー除去や外科手術の傷跡を沢山みてきました。レーザー除去の場合、時間とお金がかかり、なかなかきれいに消えないと途中リタイアされてタトゥーカバーにご来店頂く方が多いです。あまり消えていない方、色は消えたけれどタトゥーの凹凸が大きくてデザインが残ってしまっている方など様々です。

外科施術の傷跡の場合は、タトゥーが大きいと何度かに分けて施術になるようですが、一般的にはレーザ除去よりは期間が短いようです。ただし、手術の傷跡は残るので、傷が残ってもタトゥーを消したい方のみ適応になるのかなと思います。一般的に傷跡は、凹凸が有り、はっきりしているので、ご結婚式や面接、健康診断などでは、その傷跡を隠しに来られる方も多いです。

痛々しい傷跡を沢山みてきたので、絶対に除去しなくてはいけない理由があるのなら、病院選びは慎重にして下さいね。

同じ部位、大きさのタトゥーでも、傷が目立つ方と目立ちにくい方がいらっしゃいます。

比較的、傷が薄い方はみなさん、ホームページなどで、時間をかけて調べて、カウンセリングもいくつか病院を回って、選んだお医者さんとしっかり打ち合わせている方です。病院によってお医者さんによっても技術、経験値が違うので、よく検討して下さいね。

まとめ

おおよそタトゥーが隠れていれば良いのか、自然に馴染むように隠したいのか、傷が残っても消したいのか、ご用途、考え方によって選ぶ商品、サービスが変わってくると思います。
TPOに応じて、ご自身のご用途に合った商品、サービスをみつけて、タトゥーとうまく付き合う方法をみつけて頂ければと思います。

私のサロンにご来店頂くお客様も、日常はキネシオテープで隠して、健康診断、ゴルフ、研修など会社関係などで肌を見せる時、結婚式や撮影などの時はタトゥーカバーサロンにご来店頂くなど使い分けをされています。

温泉旅行に行く場合なども、タトゥーを知っている友人となら、肌色テープでOK。タトゥーを知らない友人や会社関係、ご両親の場合はタトゥーカバーしますという方が多いです。

この記事がきっかけで、ご自身のご要望に合ったタトゥーを隠す商品、サービスを選んでいただけたら幸いです。
ここまでお読みいただきありがとうございました。

今回、紹介した商品はabmartでは取り扱いしておりません。ご購入の際は、自己責任でお願い致します。

コメントを残す

このページの先頭へ